・日々の気付きに立ち止まり考える場所・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2年ぶりの四国

2年ぶりに四国に行ってきました。
以前行った時はすごく遠い気がしていたのですが、
今回、久々に行ってみると以外と近いような気が
しました。

久々の四国、時間の合間をみつけて、建築巡りです。
以前行かなかった場所に寄ってきました。

高松市・・建築めぐり

□ 四国村

小さいな石積みまでも、丁寧につくられてあり、広い
敷地の中にいろんな見せ場があり楽しい時間した。
でも結構、UP,DOWNがあり汗びっしょりでした。


安藤忠雄建築(ギャアリー in 四国村)
山の中に溶け込んだような存在で無機質なコンクリートと
緑の調和が素敵でした。


□ 香川県庁
丹下健三建築 (香川県庁)
重量感のある中に繊細な配慮が随所に見受けられ、
パット目を引く存在感が素敵でした。
(現在隣りに新しい県庁ビルが建っています)


地図で見ると高松駅から以外と近いイメージでしたが、
電車を乗り継いでいくと以外とかかります。
特に四国村は山手の方にあるので結構足にきました。
(ちょっと運動不足です・・・。)

ミネラルウォーター
 今日、12リットルのミナラルウォーターが
我が家にセッティングされました。
よく、オフェイスなんかで、紙コップが添えてあって
大きな水が入ったタンクが上にのっかっている物です。
1週間のお試しなんですが、その会社は12リットルの
水の販売がメインで機械自体は無料レンタルらしい。
昔は水を買うなんてことは考えられなかったのですが、
今では当たり前のように、かなりの種類の水が店頭に
並んでいます。
不思議なことです、でもそれが普通になっている。
この機械も直に当たり前になるのかも
(すでにありまえかも)
一週間の短い期間ですが、味わってみよう。
チビが帰って来たら飛びつきそうでそれが心配・・・。



トリップトラップチェア
新しいアイテムが我が家に増えました。
今度はちチビ専用の椅子、STOKKEのトリップトラップチェアです。
座面と足掛けの板が上下に移動出来るので、成長に合わせて、赤ちゃんから
大人まで長く使える椅子です。
食事の時には必ずこの椅子に座るので、椅子に座ると飯が食べれるぞと目を
丸くするチビの表情をみると、自分の椅子だと感じてくれてるようで、購入した
甲斐があります。
今後、チビの成長と共に座面の高さを下げいけるのも楽しみです。

STOKKE:トリップトラップチェア
(白いカバーと背もたれはベビー用のキットです)
今年初
 今年初のスイカが食卓にでてきました。
夏の定番として子供のころは、よくほおばっていました。
志村けんのコントを真似してスイカの一気食いをやって
いたころが懐かしいです。
試そうかと思いましたが、妻からスプーンを渡されました・・・。




王様
 今日は我が家のチビの登場です。
なんかちょっと渋くて良いのですが、
しかし、先日の犯人です!
まさに散らかし国の王様です。